Search
Links
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ち 作品発表
2012高島屋巡回展
新宿:7月7日(土)〜17日(火)
横浜:7月18日(水)〜24日(火)
名古屋:7月25日(水)〜30日(月)

-----------------------------------
2012鈴木千恵作品展
8月9日(木)〜12日(日)
OPEN 11:00-18:00
会場:マーレプランニングfreespace内
住所:静岡市葵区伝馬町9-18 KKビル2階
チの ぼやき
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
まげわっぱ
11日の日曜午前からまげわっぱの講習が始まりましたー

ツイッターでつぶやいたもののブログにアップしてなかったので更新更新・・・

まげわっぱ・・・
何を連想しますか?

静岡では井川メンパが有名です

お弁当箱なんかメンパの物を使ってたら粋デスヨネー

今回教わるのは井川の職人さんではなく静岡でワッパを制作されている細田先生
先生の作品はとても繊細なつややかな塗り!
あの値段で売れるのは信じられないほどの特上品です
静岡駅アスティ内「駿府楽市」に行けば多分売っていますー

さて初日にやったこと

全部で10個のまげわっぱを作るってことで鉋作業も延々続きました・・・
翌日手のひらが筋肉痛に!!
えー!手のひらダヨー

しかも翌日は(この日も)駿河竹千筋細工の友達の家に網代編みのお手伝いに・・・
手がシムー・・・
(ケド仲間同士大変なときは助け合わないとねー)

みんなのペースが速いので初日にやる予定がなかった曲げも少々やっちゃいましたー


曲げ物に使う材料はヒノキ
桐もそうだけど素材は育った環境も重要
日本だったらどこの産地の物でも良いという訳ではないのです

ヒノキの場合、木目がまっすぐできれいな物は樹齢60〜70年
日当たりがよすぎても成長が早すぎて硬くなってしまうから駄目なんだとか。。。

桐も中国の桐がよくないって言うのは単に中国だから駄目なんだとかそういう訳ではなく
中国の桐は生長が早すぎて密度が少ない分割れ易いっていうところに難点があるようです

先生がー自分で好きな型を作ってごらん
と身と蓋に対する計算式を教えてくれたので。。。
この講習中に1つはつくっちゃおう!

ではまた「まげわっぱ」は次週報告しますねー





JUGEMテーマ:漆器
 
posted by: | 伝統工芸 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://tukuro.chee-lab.com/trackback/18
トラックバック